マクサルトの副作用|効果の高いマクサルトで片頭痛から解放されよう!

効果の高いマクサルトで片頭痛から解放されよう!

マクサルトの副作用

並んでいる薬

片頭痛に対して高い効果があり、その効果も早く現れやすいのがマクサルトの特徴の一つですが、薬の効果が現れやすいということは副作用も現れやすいということになります。
マクサルトの副作用は、主に動悸やめまい、吐き気、眠気や倦怠感、身体の痛みなどといった症状があります。
この他にも消化不良や口内の乾き、食欲減退などの副作用があり、飲み始めの頃には胸や喉のつかえ感、圧迫感を生じることもよくあります。
動悸や胸の違和感については、念のために心電図検査を受けておけば安心できるかもしれません。

大抵は問題ありませんが、海外では不整脈や狭心症なども報告されているので、特に中高年の人がマクサルトを使用する場合は注意したほうがいいかもしれません。
重い副作用は脈の乱れ、冷や汗、締め付けられるような胸の痛みや圧迫感、顔面蒼白や手足の冷え、痺れや蕁麻疹、息苦しさ、血圧低下、意識の消失などのアナフィラキシーショックもあります。
これらの重篤な症状が現れた場合は、速やかにかかりつけの医師または薬剤師へ報告し、どう対応すればいいのか相談してください。
重篤な症状を伴う副作用は、通常はめったにあるものではありませんが、服用するようになってからの初期症状には注意が必要です。
持病やアレルギーがある人はマクサルトを服用するときには注意し、狭心症や心筋梗塞、脳血管障害、コントロールされていない高血圧症、血液透析中の人などはマクサルトは適していないので使用してはいけません。